20210725

⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀ ⠀⠀

やや暗い話かもしれません。

まあいつも陰キャモード全開だろうけど。




自分の人柄や性格など社会に向いてないのは学生時代のときからすでにわかっている。社交スキルが圧倒的にダメだった。


ここで文章を読んでいるキミは「え?そこまで...?外国語能力があるのに...?なんとかなるだろう!」と思ってるかもしれませんが、(外国語能力についてはどの基準で判断するのか聞きたいけど)まあ、ダメだったということを前提として聞いてほしい。


正直どうしようもなく、救えないくらいダメだった。


だから学生時代からずっと意味もない他人とのコミュニケーションを避けてきた。放課後もどこに行かず一人帰って一人の世界に入っていて、青春くさいことは一つもやらなかった。


日本人じゃないけど日本語ができるよ!的なアピールも、学生のとき一人引き篭もって習得した知識の一部だった。つまりひたすら勉強していて、興味のあるものしか手を出さない生活を過ごしてきた。


そして大学生になったときやっと気づいた。


能力があっても社交スキルがなければ、多分普通に生きられないってこと。


なぜかというと人間社会の仕組みはチームワークを中心に回っているからだ。


この事実を知ったとき正直ショックだった。


さらにショックを受けたのは社交不安障害と診断されたこと。しかも重症。

ずっと引き篭もって重症化を気づかなかっただけかもしれないけど、医者さんからのお話からすれば、一般人としての社会機能はほぼ喪失している状態です。


それでここ数年は社会復帰のために頑張って色んな仕事をしてきたんたけど、正直どれもダメでした。


普通かつ一般人のフリをしてもあっさりバレるし、どんなに頑張っても僕は「普通」になれないし。


どこに行っても自分だけが特異点のような存在で正直キツかった。死にたいくらいキツかった。普通になればどんなに幸せなのかと毎日思ってるくらい。


そして両親が亡くなった後、ここ数ヶ月も色んなことを考えてみた:


①自分の病気は重症化している

②色んな能力があっても社会機能ほぼ喪失している状態

③社会回帰は一応可能だが常人より時間かかる。重症化だと30代~40代になっても治らないケースも結構多い。

④親や家族ほぼいない(二人の姉いるが、二人ともすでに結婚している状態)


この状態を知った親戚、「こいつを支援したい」という気持ちが湧かれてきたのかわからないけど、色んなことを助けていただきました。


そして自分から全てを断った。


「いやそこは素直に助けてもらいなよ!」

という声もあるかもしれないけど、


いやです。


「親戚に迷惑をかけるから嫌なのか?」

他人に迷惑をかけるのは普通に嫌だけど、問題はそこじゃない気がする。





単純に気持ち悪かったんだから。




足元に小さい石があって、その石がすぐ割れそうになるからあまりにも見ていられなくてそれを助けようとするような行動が気持ち悪かった。


だから断った。




そこで気づいたけど、自分は最初から助けを求めてないかもしれない。助けなどを望んでいないかもしれない。



もしこのまま生きられなくて自殺したらそれは自分が選んだ選択だから、そこの責任も自分だけのもの。


他人から干渉しても無駄だなと思う。


死というものは世の中では一番平等なもの。


どんなに頑張っていても結局人間は死から避けられない。この宇宙では避けられない運命。


だから自分は死に至るまでの過程をゆっくり楽しんでいきたいなあと思う。


創作についても正直そうだった、他人からいいねやたくさんの反応を貰えたいじゃなくて、全ては死ぬために創作をやっている。

全ては死ぬために創作を楽しんでいる。


まるでサイアクくんの「全てはチュウニくんのためです」みたいな言い訳ですね、はい。


納得ができる作品を生み出すまで死ねないのは自分の夢でした。もちろんその夢を達成する前に死ぬかもしれないけど、まあそれも人生というものなんだろうな。


だからもうそろそろ一般人をやめようかなと思います。


一般人のフリをしてもバレるし疲れる。普通になれなかったことを認めるよ。疲れた。


自分で自分の首を絞めるようなことをするのではなく、自分の首を絞めるという死に至るまでの過程を楽しんでいるだけかもしれない。



頭おかしいですかね。よく言われます。





もちろんドMとかじゃないです。(痛いのは嫌なので)